4月、水深15m程の海底に2匹のヒラメが寄り添う様に舞いおりた。
大きなヒラメの腹に顔を乗せる様にする小さなヒラメという絵面は一目で普通ではなく、これがヒラメの求愛の一部なのだろうと気付く。
80センチを超えそうなヒラメのお腹は大きく雌で、40〜50センチ程度の方が雄。
この後の段階もあるようだが、ここまで。その後は一度も出会っていない。
----------------------------------------------------------
撮影地:伊豆半島(赤沢)/水深15m/4月